2008年09月04日

『こ』はコーヒーの木♪

皆さん、こんにちは!
大分、大分ご無沙汰してしまいました。店員Nです。

 


今回は『こ』ではじまる植物ということで、
当店でも一押し!ネットショップ一番人気の「コーヒーの木」をご紹介いたします。

 


当店ショップ上の管理方法から引用しますと・・・
「コーヒーの木はその名の通りコーヒーの原料となる実がなる観葉植物です。
アカネ科、コーヒーノキ属に属する植物を総称してコーヒーの木と呼ぶようです。
純白色の綺麗な花が咲き、赤い実がなります。」

 


当店では、小さな株から大きな株まで取り扱っています。
ギフトでも人気の高いのが、こちらのサイズ。
コーヒーの木A
コーヒーの木の葉は艶があり、とても美しいのです。

 


また、葉以外の魅力としては、その可憐な白いお花です!
見た目も去ることながら、お花からはとても甘い良い香りがするのです。
こちらは、沢山花芽がついた所です。丁度咲いたところでないのが残念。。。
コーヒーの木@
こうなると、やっぱり実がなったショットも載せたい!ですが、
現在実がなっているコーヒーの木がないため、こちらをご紹介。
コーヒーの木B
ハワイ州マウイ島のトロピカルプランテーションで出あったコーヒーの木です。
実が鈴生り!!!!
コーヒーの木C

 


ハワイのコーヒーというと、ハワイ島のコナコーヒーも有名ですよね。
ハワイ島では、コーヒープランテーションで植樹を行うこともできます。
苗木を買って植樹をすると、植樹をした日付と名前を記載したプレートをつけてくれるのです。
植樹をした後は、そのプランテーションで管理をしてくれます。
(3年前の情報です。現在も植樹ができるかは定かではありません。あしからず。)

 


自分で育てたコーヒーの木から収穫した豆で淹れたコーヒー、
格別の味がするのでしょうね♪

 


皆さんも、ご自宅やオフィスにてコーヒーの木を育ててみませんか?

2007年10月31日

ウンベラータの「う」

こんにちは!

またまたご無沙汰してしまいました、店員Nです☆
未だ「あ行」を迷走していますが、張り切ってまいります♪

今日はウンベラータの「う」です。

ウンベラータはくわ科フィッカス属の観葉植物です。
熱帯アフリカ原産で日当たりを好みます。
インテリア雑誌にも良く載っていますし、
カフェにもよく飾ってあります。
皆様この植物、どこかで見たことありませんか?

写真は小さめのウンベラータです。
ウンベラータ1

葉は大きくてつややか。
葉脈がよく見えてとても美しいのです。
ウンベラータ2

茎は、伸びたての頃は緑ですがだんだんと白色に変わってきます。新芽が出てくるときはなんと赤い色!
ウンベラータ3

赤いくるみがはがれると、可愛い葉がでてきます。

店員Nの家ではリビングに大鉢、寝室に中鉢をおいています。
どちらも今年の夏で大成長をとげました。
リビングのウンベラータは天井に届きそうなので、
挿し木をしようかどうか悩み中です。
寝室のウンベラータ、3年前は私の腰の上くらいだったのに、
もはや背比べするほどに・・・。

冬は成長も止まり気味になるとおもいますが、
味わいのある枝振りのウンベラータ。

貴方のお部屋にもいかがですか?!


------番外編---------
今日は、ハロウィンですね!
ハロウィンらしく、
かぼちゃ入りの切花アレンジをご紹介します。(店長作)

ハロウィン切花アレンジ
イベントがあるとわくわくしますね♪

Tric or Treat ?

2007年08月29日

セローム☆

今日は涼しくて過ごしやすかったですね(^o^)♪
秋がそこまでやって来ているのでしょうか☆

さて、みなさんは観葉植物の花を見た事がありますか?

葉を楽しむ植物なのですがちゃんと花を咲かせるんですよ♪

中には観葉植物にしておくのがもったいないと思ってしまうくらい美しい花を咲かせる植物もあるんです!

たくさんの観葉植物の中から今日は『セローム』をご紹介したいと思います(o^-')b
セローム1

こぉーんな花を咲かせるせるんですよ
セローム2
カラーのようですよね(≧∀≦)素敵!!

一般のご家庭でも南側のお部屋に置くと花を咲かせる事もあります☆

2007年08月16日

高級パイナップル

暑いですねぇ〜(x_x;)
みなさん夏バテしていませんか!?
夏でもモリモリご飯が食べられる元気な店員Cです(^-^)v

埼玉県熊谷市では最高気温40.9度を記録しましたね(>_<)
びっくりですよね!!
国内観測史上最高だそうですよ〜!

暑いのは辛いですが、この暑さを利用してお部屋をトロピカルに演出してみましょう♪(>∀<)♪

そこで!
パイナップルをご紹介します☆
パイナップル
“サパッロトナンレー”というパイナップルで、原産地でもあまり広まっていない珍しい品種です。

この品種はなんと食べられるんですよ(o^-')b

果実部分がある程度大きくなったら茎からはずし水を切り気味にすると更においしくなりますo(^o^)o
繊維質を感じさせず舌を刺すピリピリ感もありません。
まるで缶詰めのパイナップルを食べているかのような甘みで、おいしいとされています!

育てる楽しさと食べる楽しさ☆

考えるだけでワクワクしますよねヽ(≧▽≦)/

是非チャレンジしてみて下さいね(≧ω≦)b

2007年08月03日

『食虫植物』番外編

先日、店員Nが紹介してくれた食虫植物の“モウセンゴケ”が花を咲かせました☆

食虫植物1

とっても可憐な花なんですよ〜♪

こちらは白のモウセンゴケです(o^-')b

こんなにかわいい花を咲かせるのに虫を捕らえるとは…

花も見かけによりません(笑)

2007年07月31日

エアプランツC〜アブディタ〜

こんにちは!

今日は晴れましたね♪

暑くなりそうです〜〜〜〜。

しかし梅雨はまだあけていなく・・・、

梅雨明けがとても待ち遠しいですね〜。

今日も引き続き、エアプランツのご紹介です。

『アブディタ』

エアプランツ1

2つ並べてみました。

メデューサやブルボーサよりも

葉が柔らかくて細いです!

こちらも根が張っていて元気な一品です♪

2007年07月30日

エアプランツB〜メデューサ〜

こんにちは!

昨日に続き、今日も雷雨が激しいですっ。

皆様の地域は大丈夫ですか?

スリーフラワーがあります、埼玉県は本庄市、

こちらはPCを落とさなくて大丈夫かな?と

心配になるほど大きい雷が鳴っています。

店長は配達に向かいましたが、大丈夫か・・・心配です。

さてさて、今日はまさに嵐がぴったり似合いそうな名前のこちらをご紹介。

『カプト・メデューサ』

皆様ご存知、ギリシャ神話に登場してきます、

あの蛇の頭のメデューサでございます!

エアプランツ2

ううん・・・暴れています、葉が、かなり暴れています!

このメデューサは小さいですが、ここから子株も生まれたりして大きくなります。

根もしっかり張っていますね!

育て方は他のエアプランツと同じく、1週間に数回、霧吹きで水を与えてください。

風通しの良い場所においていただく事が大切です♪

2007年07月29日

食虫植物C〜ウツボカズラ〜

こんにちは〜♪

数日間飛びましたが、再度食虫植物をご紹介したいと思います。

『ウツボカズラ』

こんな植物です♪

食虫植物2

食虫植物特集Aでご紹介した、『サラセニア』と同じく、

落とし穴方式で虫をズルッ!と引き込み食べてしまいます。

このウツボカズラの袋の中には、消化液が入っています。

袋が大きいので覗いてみても、とてもよく分かります。

食虫植物3

奥に小さな虫が・・・・つかまっているのが分かりますか・・・?

このウツボカズラの筒は、私の手のひらくらいの大きさがあるのです!

(店員Nの手は小さいですが・・・)

タバコの箱と比較してみました。

食虫植物4

先日のサラセニアと比べても、と〜〜〜〜〜っても大きい!

のですが、残念、既にサラセニアは完売してしまいまして、

比較ができません〜〜〜〜(泣)

ウツボカズラの原産は東南アジア近辺ですので、

耐寒性がありません。15度以上で管理してください♪

2007年07月28日

花壇☆

店員のみんなでスリーフラワーのお店に
花壇を作りました〜☆

花壇1
店員C作♪

花壇2
店長作♪

花壇3
店員A作♪

2007年07月27日

エア・プランツ特集A〜ブルボーサ〜

こんにちは!

エアプランツ特集Aです。

今日は『ブルボーサ』。

エアプランツ3

この個性的な動きのある生え方!

頭をブルブル振ったらボサボサになった髪の毛・・・・、

そこからブルボーサという名前になったのでは、と店員Nは考察しています。

・・・・・いやいや、まさか・・・・・・

本当の語源はこちらです。

ブルボーサ(Tillandsia Bulbosa)
その名の由来はブルボース(Bulbous=球根形の)からきています。

私は、ブルボースという言葉も知りませんでした、お恥ずかしい。。

うちではまだ咲いていませんが、うまくするとお花も咲きます!

ピンクと紫色の混じった、細長いおはなです♪

2007年07月26日

エア・プランツ@〜ユンセア〜

皆様こんにちは。

昨日までの食虫植物特集に続きまして、

今日からはエア・プランツ特集をしたいと思います。

まず、エア・プランツとは・・・

科名:パイナップル科(チランジア属の総称。)

原産地:南米

通常の植物は、土に植えて成長しますが、

このエア・プランツは空気中の水分を吸って成長する為、

土に植える必要がありません。

そのためエア Air(空気中の) プランツ Plants(植物) と呼ばれています。

乾燥しているお部屋ですと、週に2〜3回、

湿気が60%くらいあるお部屋でしたら週に1回程、

霧吹きで植物に水分をけるだけでOK。

普段は風通しの良いお部屋においてください☆

水平な場所に置く必要がないので、針金でつるしたり、

可愛いアジアン雑貨の上に飾ったり♪

机の上においておくだけでも大丈夫。

植物を育てた事の無いという方にもぴったりの丈夫な植物です。

今日ご紹介するのは、そんなエア・プランツの中からこちら。

『ユンセア』

エアプランツ4

細い葉に動きがあって、飾る場所を探すだけでも楽しくなりそう♪

角度を変えてもう一枚。

エアプランツ5

もちろん、ちゃんと根も生えているのですよ!

大きさは10cm強くらい。

あなたのお部屋に一株いかがですか?

2007年07月25日

食虫植物B〜モウセンゴケ〜

こんにちは!

昨日、記事を載せようと植物の写真を撮り、PCの電源を押したところ、

PCが全く立ち上がらず、、、、泣く泣く帰りました。

そして今日、修理をしてもらおうとPCに詳しい店員Jを呼んだところ、

電源を押したら全く問題なくPCが立ち上がり、、、、。

不思議でなりません。

PCも人を選ぶのでしょうか・・・(笑)

気をとりなおし、食虫植物特集そのBです!

今日は『モウセンゴケ』です。

モウセンゴケ1

葉の先に、細かい毛が生えていて、そこに蜜のような液がついており、

その液で虫をつかまえて離さない!というものです。

液がネバネバしているので、いちどつかまると逃げられません・・・

モウセンゴケ2

こちら、お花も咲くのです!

まだ蕾ですが、写真をとってみました。

モウセンゴケ3

また、モウセンゴケには白色とピンク色があります。

お花ではなく、虫を捕まえる毛の部分の色がちがうのです。

上にご紹介しました写真は白色。

以下でご紹介しますのはピンク色のモウセンゴケ。

モウセンゴケ4

すでに小さい虫たちが結構捕まっています〜。

ピンクも可愛いとは思いますが、私は白色がオススメです♪

2007年07月22日

食虫植物A〜サラセニア〜

こんにちは!

食虫植物特集2日目です。

今日は『サラセニア』をご紹介します。

どんな植物かといいますと・・・

サラセニア1

落とし穴式!

落とし穴にはまった虫を消化液で消化してしまう!

そんなトラップにはまった虫の気持ちはというと・・・

サラセニア2

やはり昨日と同じ生産者のラベルで見ると、、、HELP!HELP!泣いています(汗)

サラセニアの葉が筒状になっており、その筒に消化液が入っていて、

虫が入るとふたが閉じるという感じです。

虫の捕まえ方はウツボカズラに似ていますが、

形状はずいぶん違います。

サラセニアは、土から筒がそのまま生え出しています。

筒もウツボカズラほど大きくありません♪

2007年07月21日

食虫植物@〜はえとり草〜

こんにちは!

突然ですが、夏になると、蚊やハエなど、虫が気になりますよね・・・。

そんな害虫達をパクリ!食べてくれるのが『食虫植物』。

今日から数日間、スリーフラワーに入荷しています食虫植物をご紹介します。

食虫植物@〜はえとり草〜

はえとり草1

開いている葉に虫が飛び込むと、パクリ!葉が閉じてしまいます。

分かりますか?閉じている葉。(写真中央〜左下)

はえとり草2

指を入れてもゆ〜〜〜っくり閉じます(汗)

小学生や中学生が親御さんといらして、

夏の自由研究にするといって買っていかれる事もあります。

生産者によってラベルが違うのですが、

この新潟の生産者のラベルはとても面白いです。

虫が助けを求めている!!

はえとり草3

ハエや蚊がこの葉にとまらないと効果がないので、

完全に駆除する用途には向かないかもしれませんが、

人への影響がない事を考えるとお勧めです。

観葉植物を観賞しつつ、害虫が減る♪

そんな感覚で、夏のお部屋にお一ついかがでしょうか?

2007年07月19日

ブルーベリーの木

こんにちは〜♪

最近、観葉植物の記事が多かったですが、

今日はフルーツ!夏が旬の『ブルーベリー』についてです。

店員Nは、2年程前から、毎年夏になるとブルーベリー狩りをします。

親戚の家でブルーベリーを栽培しているからです。

そして、ブルーベリーの実をそのまま凍らせて食べたり、(シャーベットみたい!)

ブルーベリーソースやブルーベリージャムにして頂きます。

ソースはヨーグルトやチーズケーキにつけるととても美味☆

皆さんも、ブルーベリー狩り・ブルーベリー栽培に挑戦してみてはいかがでしょうか?

スリーフラワーでもブルーベリーの木を販売していまーす。

ブルーベリー1

種類はこちら。

ブルーベリー2

大きさは尺鉢(鉢直径約30cm)、高さは170cmくらいでしょうか。

一鉢@2,980-円ととてもお買い得です♪

ブルーベリー3

あっ、熟している実も発見!

ブルーベリー4

ブルーベリーを植えるときの注意点としては、用土を酸性にする事です。

植えかえる際には、ピートモスなどを混ぜて土を作ってください。

そして乾燥を嫌いますので、鉢植えの場合には

春〜秋までは1日1回(真夏は朝晩2回)、

冬は3〜4日に1回(真冬は1週間に1度)水遣りをしてください。

路地植えの場合には、極端に乾燥している時には注意をして水遣りをしてください。

実がなる植物は、育てる楽しさ+食べる楽しさがあり、本当にわくわくします♪

2007年07月18日

アイビー

こんにちは!

昨日、シュガーバインの話の中でアイビーにも触れましたので

今日はアイビーのご紹介です。

アイビーには、ぶどう科とウコギ科の2種類があり、

種類が圧倒的に多く、世界に650種類あるのがウコギ科のアイビーです。

こちらは、陶器鉢に植え替えたアイビーです♪

アイビー1

夏に最適な、斑入りの種類もあります♪

アイビー2

こちらはいずれも受皿付きで@2,500-円です!

アイビーは、高温多湿を嫌がりますので

風通しの良い場所においてください。

水やりは、土の表面が乾いたら鉢の下から水が流れ出るほどたっぷり与えてください♪

2007年07月17日

シュガーバイン

こんにちは!

今日は、このブログでも何度がご紹介していると思います、

『シュガーバイン』です。

シュガー1

写真は吊り、6寸の品です。

これは生産農場でも主力商品。沢山生産しています!

生産した品物は、スリーフラワーにて直売中です♪

つる性の植物ですと、これまでアイビーがメインでしたが、

最近はこのシュガーバインがインテリア雑誌や雑貨屋さんなどにもよく出ています。

皆さんも見かけたこと、、ありませんか・・・?

学名: Parthenocissus sp.

流通名: パーセノシッサス・シュガーバイン

科名: ブドウ科

性状: 常緑蔓性低木

冬は0度以上で越冬します。室内に入れて管理してください。

2007年07月16日

ゴールドクレスト

こんにちは!

台風一過の秋の空のような快晴とはいきませんが、

今日は久々にお日様に会ったようなきがします。

今日も生産農場で作っています、観葉植物をご紹介。

『ゴールドクレスト』

クレスト1

深緑ではなく、鮮やかな黄緑が曇り空にも映えます。

外で地植えにするともう少し深緑で、葉も硬くなります。

学名 Cupressus macrocarpa 'Goldcrest'

科名 ヒノキ科

属名 クプレッスス属


原産地 北米

独特の香りが私は結構好きです♪

香りは・・山椒ににているでしょうか?

2007年07月15日

ピレア・ムーンバレー

こんにちは!

今日も観葉植物の紹介です。

『ピレア・ムーンバレー』

ピレア1

生産農場にて、とっても可愛いピンクの花が咲きました。

葉がちりめん状で、とっても綺麗♪

寄せ植えにも最適です☆

科名 イラクサ科

属名 ピレア属

性状 常緑多年草

原産地 ジャマイカ

直射日光を避け、冬は凍らない場所においてください。

---------------------------------

台風の影響が心配されます。

皆様の地域は大丈夫ですか?

スリーフラワーの店員Cは、現在北海道で足止めされていると思います。

無事戻れますように〜。

2007年07月14日

夏は観葉植物!

こんにちは!

またお久しぶりの更新になってしまいましたっ。店員Nです!

今回は花ではなく、観葉植物のご紹介です。

夏になると観葉植物が一番元気になる季節となります。

最近は、観葉植物一種類を植えた鉢物だけではなく、

何種類も観葉植物を植えた『寄せ植え』が人気です。

寄せ植え1

数種類の植物が楽しめる上、土の表面が隠れるので私はその点も好きです。

ご自分で作られる場合には、水あげのタイミングが同じ物を植えるようにご注意下さい。

スリーフラワーでは、小さな寄せ植え(40センチくらい)から大きな寄せ植え(180センチくらい)まで、豊富にご用意しています♪

生産農場にて植え替えをした後、しっかり根が張るまで待ち、

丈夫になったうえでスリーフラワー店頭にお持ちしています!

是非、ご覧下さい。

近いうち、HP上にて寄せ植え特集も企画しようと思っています☆